n-mobile-phone-01.jpg

2008年08月19日

携帯エコストラップ情報

携帯エコストラップ情報

太陽光発電の携帯エコストラップ!

携帯ストラップ専門店(StrapyaNext)が、携帯ストラップの新商品として、「ソーラーチャージeco ストラップ」という商品を発売しました。

「ソーラーチャージeco ストラップ」というのは、ソーラーパネルとニッケル水素充電池を搭載した携帯ストラップのこと。

この商品は優れもの充電ストラップです。
太陽光発電により本体内蔵のニッケル水素充電池を充電でき、携帯電話に接続することで、携帯電話のバッテリーを充電できるのです。

携帯電話のバッテリーを充電すると、最長約35分の通話ができる。

auの端末で利用できるモデルと、ドコモのFOMAとソフトバンクモバイルの3G対応端末で利用できるモデルとの2種類があるとのこと。

海外の携帯電話に対応するモデルも今後発売される予定。

普通に携帯電話用のACアダプタを使っても充電できるので、いざという時にも安心。

本体内蔵のニッケル水素充電池は、繰り返し500回まで充電。

ソーラーパネルを利用し、晴天下では約6〜10時間で充電が完了。

ACアダプタを使えば約3時間で充電が完了するが、8時間以上の充電はしないほうがいいと。

大きさは、長さが約5.5cm。重さは約40g。

エコ商品だけあって売上金の一部は、坂本龍一氏主宰の「more trees」プロジェクトに寄付されるという。

時代に合った素晴らしいエコ商品です。
posted by ネックストラップ at 18:06| Comment(5) | 携帯エコストラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯ネックストラップの現状

携帯ネックストラップの現状

携帯ネックストラップをしたことはありますか?

携帯ネックストラップはビジネスマンによく目にします。

新橋などに行けばサラリーマンがつけてます。

首から会社のセキュリティーカードなどと一緒にぶら提げているの物です。


逆に、新宿や原宿など若者の町でもストラップをよく見かける。

携帯そのものにストラップをぶら提げているケースがある。

多いい人であれば10本以上つけてる。

1本や2本ではなく。


本来の使い方ではなく、「アクセサリー」として使用。


ようするに「携帯ストラップ」とは、首にぶら提げる「ネックストラップ」と、
手首または指につける「ショートストラップ」の2つ。

携帯ストラップはもともと、「携帯電話にぶら下げるためのもの」ではなく、「携帯電話をぶら提げる物」なのだ。

携帯ストラップの素材はというと、ビニール、ポリエステル、皮のどれかにだいたい当てはまる。

最近は、ファッションとして使われることが多いせいか、ビーズなどで装飾したストラップが販売されていると。

やはり、首からぶら提げてつかう使い方が「携帯ネックストラップ」の本望だと思う。

浅いポケットだと落ちる可能性もあるし、鞄だとどこに入れたかとわからなくなったりしますから。

今となっては携帯は体の一部ですから落したら困りるし、現代は時間も大切ですから、

携帯ネックストラップをお勧めします。
posted by ネックストラップ at 16:10| Comment(0) | 携帯ネックストラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。